レイカディア大学米原校   42期 園芸学科(至福の会)
   私たち42期園芸学科26名は令和元年10月から2年間、花や野菜の栽培、果樹をはじめとする樹木の育成や剪定などを学ぶとともに、知識や実習経験が地域おこし活動の一助になればと思っています
 
必修講座 
1年 前期
1年 後期 
2年 前期 
2年 後期 
 新着情報

   2月18日に守山市の地球市民の森で校外学習を行いました。当日の朝、米原は今年初めての積雪で、吹雪いていましたが、守山は風こそ強いながら、青空。 改めて、南北の違いを実感しました。午前中は森づくりセンターで森の役割や地球市民の森づくりを学んだあと午後から間伐の実習です。
  
 実習では直径5~10cm程度のコナラやカシをノコギリを使って伐採しました。根元から5cm位上方で、倒す側に三角の切り目を入れ、反対側からその切り目の少し上を切っていきます。 直径5cmの木でも、簡単そうにみえますが、ノコギリを引くのは汗が出るほどの作業で、木が倒れるときは迫力があり、歓声が上がるほどです。目印がつけられた20本ぐらいの木の伐採をおよそ1時間おこないました。

 作業を終え、センターに戻る途中では、マドギ(窓木)と呼ばれているエノキの古木を見せていただき、その前で集合写真を撮影しました。
  
 
クラス活動 
体育委員会 
 文化委員会
地域活動委員会 
情報委員会 
 課題学習委員会
 
選択講座 
1年 前期
1年 後期 
2年 前期 
2年 後期 
     
掲示板
更新記録